感染性胃腸炎にかからないために

2017年12月14日 健康

さむくなりましたね!この寒い時期に流行するのが感染性胃腸炎です。感染性胃腸炎にもウイルス性胃腸炎と細菌性胃腸炎があります。
ウイルス性胃腸炎にはノロウイルス(貝から感染し、感染者から非感染者に感染)とロタウイルス(汚染された飲料水や食べ物から感染し感染者から非感染者に感染)があります。
細菌性胃腸炎は食べ物が原因となりサルモネラ菌、病原性大腸菌、腸炎ビブリオの細菌感染です。細菌性胃腸炎は感染者からの感染はほとんどありません。

感染性胃腸炎にかからない為の予防法ですが、手洗いを指先、指の間、爪の中まで洗うことです。腸内環境を整えることにより予防にもつながります。感染しても軽く済んだり早く治ったりすると言われています。その食べ物がLG21ヨーグルト、はちみつ、味噌、大豆、納豆、キムチです。

この冬に感染性胃腸炎にかからない為に腸内環境を整え、手洗いうがいに心がけましょう!