循環器に関わる病気のほか、当院での診療についてのご案内です。

循環器科

  1. 循環器と循環器科

    循環器と循環器科

    <h3 class="sec3">循環器ってなに?</h3><p> 循環器とは、摂取した栄養素・酸素などを体内の各部に運び、老廃物を体内の各部...

  2. 高血圧 (こうけつあつ)

    高血圧 (こうけつあつ)

    <p> 血圧とは、血液が動脈を流れる際に血管の内側にかかる圧のことで、心臓が収縮して血液を送り出したときの収縮期血圧(俗に言う“上”)と心臓が...

  3. 心不全 (しんふぜん)

    心不全 (しんふぜん)

    <p> 高血圧や様々な心臓の病気が原因で引き起こされ、心臓のポンプ機能がうまく働かず、全身の血液の循環が滞ってしまう状態を心不全と言います。<...

  4. 不整脈 (ふせいみゃく)

    不整脈 (ふせいみゃく)

    <p> 脈がゆっくり打つ、速く打つ、不規則に打つ状態を不整脈と言います。<br> 脈が1分間に50回以下の場合を徐脈といい、100回以上の場...

  5. 狭心症 (きょうしんしょう)

    狭心症 (きょうしんしょう)

    <p> 心臓を取り巻く血管(冠動脈)が詰まってはいないけれど、動脈硬化によって狭くなり血流が悪くなっている状態を狭心症と言います。</p><p...

  6. 心筋梗塞 (しんきんこうそく)

    心筋梗塞 (しんきんこうそく)

    <p> 心臓の筋肉に栄養を送る役割の冠動脈の内側の被膜から破れでた血栓が、血管の通り道を完全に塞いでしまうことで、冠動脈の血流が遮断してしまい...

  7. 心臓弁膜症 (しんぞうべんまくしょう)

    心臓弁膜症 (しんぞうべんまくしょう)

    <p> 心臓の中の部屋を行き来する血液の流れを調整する役割である弁が、様々な原因で固くなる・切れる・癒着するといった異常を起こし、正常に動けな...

  8. 動脈硬化 (どうみゃくこうか)

    動脈硬化 (どうみゃくこうか)

    <p> コレステロールなどの血液の脂質が動脈に溜まったり、酸素や栄養が不足したり、高血圧で常に血管に負担がかかることで動脈が弾力性を失い硬く、...

  9. 動脈瘤 (どうみゃくりゅう)

    動脈瘤 (どうみゃくりゅう)

    <p> 動脈硬化や高血圧の影響で血管の壁がもろくなることによって動脈の一部がこぶのように膨らんでしまう状態を動脈瘤と言います。</p><p> ...

  10. 心筋症 (しんきんしょう)

    心筋症 (しんきんしょう)

    <p> 心臓の筋肉に異常がある状態を心筋症と言います。<br> 明らかな原因はまだ解明されていませんが、心臓の筋肉へのウィルス感染や免疫異常...