梅雨のアレルギーの原因は家の中にも

2016年06月01日 健康

花粉や黄砂も終わったのに 喘息がひどくなったり 目が痒くなったり 鼻がむずむずして鼻水が止まらなくなることがあります。梅雨時期のこんな症状はアレルギー性による免疫反応であることが多いです。アレルギー反応は体の中に異物(アレルゲン)が入ってこようとすることで起こります。梅雨の時期に家の中でアレルゲンになるものは カビやダニ です。

カビ:カビによるアレルギーはカビの胞子を吸い込むことで起こります。浴室の石鹸かすや洗面所のバスマット、壁に密着したソファや家具がカビの温床になります。換気と除湿を行いましょう。

ダニ:この時期ダニの活動が活発になるので クリーニングをしたり、カーペットや布団を日光に当て掃除機をかけたりダニの栄養源を絶ち 清潔に保ちましょう。エアコンのフィルターをこまめに掃除してほこりがたまらないようにすることも大切です。

快適に過ごすことのできる室内環境をつくって不快な梅雨を乗り越えましょう