ボジョレーヌーボーの解禁日

2020年12月01日 ブログ

1119日はボジョレヌーボーの解禁日でした。
もう味わいましたか?

日本は時差の関係で本場フランスや他国より先に口にすることができます。

この新酒が鉄道で輸送されたものがある、というテレビ番組を見ました。
この会社はコロナウイルスで航空便が減り陸路に切り替えたそうですが、フランスから列車で中国へ、上海から船便で大阪港まで、総距離一万キロ近く、一か月以上の大変な旅でしたが、無事解禁日に間に合いコンテナ内の温度管理や列車の揺れもクリアし品質も問題ないとの事です。
長い旅を経て運ばれたワインには裏のラベルに列車のイラストか空輸便の区別の表示があります。

ちなみに我が家に到着したワインは列車マークが見当たらず空輸便でしたが、ワインいただきました!

空輸便より船便のほうが低コストで少し安いとか?
温室効果ガスの排出の低減にもつながりこの挑戦を機に来年も続けていけると嬉しいですね。

ワインやウイスキーなどの香りにはリラックス効果、ビールの原料のホップの香りは気分を落ち着かせるアロマ効果があるそうです。

新型コロナウイルス感染者が増加しています。
自宅で飲む機会が増えそうですが、飲み過ぎには注意しましょうね。

自分の適量を知ってゆっくりとお酒を楽しむことが一番です。