ノロウイルス腸炎にご注意ください!

2018年12月28日 健康

先日、主人がノロウイルス腸炎にかかりました。
突然の嘔吐、下痢でとても辛そうでした。

ノロウイルスの潜伏期間は1~2日程度で嘔吐、下痢,発熱等の症状がでます。
ノロウイルスは感染力がとても強いので注意が必要です!
集団食中毒原因にもなります。
特効薬などもなく、対処療法のみになります。

幸い主人は1~2日で症状が改善しましたが、年配の方やお子さんは容易に脱水になってしまうので注意が必要です。
脱水を予防するためにも吐き気が改善して来たらなるべく早く水分摂取をしましょう!
5~20mlを5~10分おきに飲み、様子を見ながら増やしていきましょう!
脱水予防としては、50~100ml/kgを3~4時間かけてゆっくり摂取すると良いです。

そして何より、予防が大切です!!
ノロウイルスは口から感染するため、むやみに口をぬぐったりせず、手洗い、消毒をしましょう!
ウイルスにかかった人がいる時は、吐物、排泄物の処理の際はハイターやミルトンなど、次亜塩素酸の消毒薬を使用したほうが効果がアップします!

これからの季節増えてきますので、注意しましょうね!