季節の変わり目にご注意を

2016年09月27日 ブログ

長かった酷暑もようやく一段落し朝、夕はずいぶん涼しくなりましたね。体調を崩されていませんか?この季節の変わり目に体調を崩される方が多くなります。その原因は寒暖差にあります。そんな季節の変わり目に起こる体調不良の一番の原因は気温の乱高下による自律神経の乱れにあります。いわゆる「自律神経失調症」です。ストレス、自律神経の乱れから起こる症状は様々です。頭痛、肌荒れ、めまい、耳鳴り、倦怠感、眠気、気分が落ち込む、腹痛などありますが、体と心のストレスを減らし自律神経を整えるよう努めましょう。また、いつもより多めに睡眠を取ったり、自分の好きな方法でストレスを発散したり、気温の変化は衣類で調整したりと対策してみて下さい。そして体調を崩してしまった時はしっかりと休養です!