熱中症に注意

2018年07月28日 ブログ

連日の猛暑はいつまで続くんでしょうか?一歩戸外に出ただけで外の熱気で息苦しささえ感じます。熱中症で救急搬送される方が相次いでいます。7月に入って2週間近く、異常な高い気温状態と熱帯夜で身体の抵抗力が落ちて熱中症になりやすくなります。日頃の体調管理大丈夫ですか?こまめな水分補給は出来ていますか?日頃の水分補給には軟水のミネラルウォーターや麦茶が適しているそうです。随時スポーツドリンクも利用しましょう。コーヒー、紅茶、ウーロン茶にはカフェインが含まれ利尿作用があるため量は控えめに。日中の外出もなるべく控え、室内もエアコン使い夜間も十分な睡眠をとりましょう。もし熱中症の症状、めまい・たちくらみ・頭痛・吐き気・多量の汗・涼しいところで安静にして水分補給し様子見ましょう。症状の改善がなければ病院を受診しましょう。意識障害・けいれん・運動障害涼しい場所で安静にし、救急搬送の依頼をしましょう。当院も体調不良の方の受診も増えております。状態によって血液検査、点滴の処置など行います。体調不良時は早めに受診しましょう。