愛知県内の居住市以外で予防接種をするには

2016年12月24日 健康

現在、予防接種にはたくさんの種類があります。今までは現在住民票がある市町村での予防接種と限られていましたが、かかりつけ医での公費での予防接種ができるようになりました。それにより行き慣れた医院での予防接種、里帰り出産、兄弟を預けている先の近くといろいろな状況で接種が困難だった方が少し助かるような制度があります。条件もありますが。まずは愛知県内であること。住民票と接種医療機関が愛知県内でないといけません。(県外の方は各役所で制度についてお尋ねください。)役所で希望のワクチン、接種医療機関を伝え書類を受け取って下さい。書類、母子手帳等を希望の接種医療機関に持参すれば愛知県内の医療機関で接種可能です。詳細は役所にお尋ねください。